スパイシーでふわふわのルーネベリケーキ

日本で2月の頭といえば節分ですよね・・・!鬼は外、福は内とか。その「福」は料理を指したら、フィンランドの季節のお菓子はおすすめです(笑)

2月5日はフィンランドの国民詩人のJ.L.ルーネベリの誕生日で、この時期こその伝統菓子をいただきます。本格的な「ルーネベリタルト」は以前にも紹介していますが、小ぶりな形がかわいい分、作るのはちょっと大変・・・そしてパウンドケーキ生地で少しパサパサになってしまうこともよくあります・・・^^;

なので、もっと楽でもっとしっとりで美味しくできないかなと思い、卵ベースのふわふわケーキ風に変更してみました。これは美味しい!しっとりふわふわ、スパイスも効いていて絶品の味!←と私は思いますが。もうルーネベリタルトじゃないという人も出てくるかもしれませんが(笑)

シートパンで焼けるので楽!味を比較したい方は伝統的なものもどうぞ〜

meirami_runeberginkakku_main2

ルーネベリケーキ(12人分)

A 卵 4個
A グラニュー糖 150g
A きび砂糖 50g
無塩バター 150g
牛乳 100ml
B 薄力粉 200g
B アーモンドプードル 50g
B シナモンクッキー(ロータス) 50g
B ベーキングパウダー 小さじ2
B カルダモン 小さじ1

<マリネ液>
ラム酒 50ml
水 50ml
グラニュー糖 25g

<トッピング>
ラズベリージャム 70g
C 粉糖 40g
C 水 小さじ1
C レモン汁 小さじ1/2
C 食紅 少々

(下準備)
卵と牛乳は常温に戻す。薄力粉は振るっておく。シナモンクッキーを細かく砕き、Bの材料を混ぜ合わせる。バターはレンジ(500W)で溶かしておく(約1分20秒)。30cm×25cm のバットにクッキングシートを引く。オーブンは190℃に予熱する。

1)ボウルにAを入れて、白っぽくなるまでに泡立て、バターと牛乳を加え、Bを2、3回に分けて加え、均等になるように切り混ぜし、パットに流し入れ、表面を整えてバットを数回トントンと叩き、190℃のオーブンで25分焼き、粗熱をとる。表面が黒くなりすぎたら途中でホイルでかぶってください。
2)
ラム酒、水とグラニュー糖を鍋に入れ、中火にかけアルコールを飛ばし、均等に①に塗り、1時間以上寝かしておく。
3)①の
上に12箇所にラズベリージャムを円形になるように絞る。Cの材料を混ぜ合わせ、ジャムの周りに絞る。
4)
12カットに切り、皿に盛り付けコーヒーと一緒にいただく。

meirami_runeberginkakku_main3

The spring officially starts with setsubun in Japan, and ritual of tossing beans is supposed to scare demons out of house and bring luck instead. If the luck was considered as ‘food’ (as for me those are pretty much synonyms lol), I would suggest trying this soft & moist spicy Finnish cake…!

February 5 is the birthday of Finnish national poet, J.L. Runeberg, and pastries named after him are eaten during this season. I have introduced the traditional version earlier in this blog, but as cure as those are with their round form, they are pretty tedious to make. Sometimes they also turn more to dryer end instead of becoming moist and nice, so I thought isn’t there a way to make them even better…

Then I came up with this sponge cake based dough, but with all the same spices & critical ingredients! This cake can be baked in a sheet pan (=lot of cake at once, yay!) and rum marinade makes sure it’s perfectly moist, soft and fluffy all at the same time – not to forget that wonderful spicy taste thanks to grounded cardamon!

meirami_runeberginkakku_main4

Runeberg Cake (makes 12 pieces)

A) 4 Eggs
A) 150g Granulated Sugar
A) 50g Brown Sugar
150g Non-salted Butter
100ml Milk
B) 200g Plain Flour
B) 50g Almond Powder
B) 50g Cinnamon Cookies (such as Lotus)
B) 2 tsp Baking Powder
B) 1 tsp grounded Cardamon

<Marinade>
50 ml Rum
50ml Water
25g Granulated Sugar

<Topping>
70g Raspberry Jam
C) 40g Powdered Sugar
C) 1 tsp Water
C) 1/2 tsp Lemon Juice
C) A hint of red food coloring

1) Bring eggs and milk to room temperature. Sieve flour and crush cookies into fine crumble. Mix B) together in a bowl. Melt butter in a microwave (500W, 1min 20 secs). Set a cooking sheet into a 30 cm x 25 cm sheet pan.
2) Put A) in a separate bowl and whip with hand mixer until becomes white and fluffy. Add butter and milk, then B) in two to three sets, Mix well and pour into the sheet pan. Bake in 190°C oven for 25 minutes. If the top starts to become too dark, cover with a foil.
3) Put rum, water and sugar in a pot and bring to boil. Boil until alcohol is gone and brush evenly on ②. Let rest at least an hour.
4) Mix C) together. Pipe raspberry jam into 12 rounds on ③, then pipe C) around the jam.
5) Cut into 12 pieces, put on plates and serve with coffee.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中