フィンランド風シェパードパイ

今週末は外出日和で外で散歩したい!と思ったら花粉が飛びはじめたようで目がかゆい・・・泣
花粉症のせいで毎年春があまり楽しめなくて損した気分になってしまいますが、今年は緊急事態宣言がまた伸びたのでステイホームでFOMOも少なくなっている気がします。。(^^;

今日はまたフィンランドの懐かしい給食の料理をご紹介します。イギリス料理として知られている「シェパードパイ」ですが、ひき肉とマッシュポテトを重ねてチーズでトッピングした素朴なグラタンのような料理です。フィンランドの給食ではさらに庶民版のものを提供していて、ひき肉の量をセーブするためにマッシュポテトと混ぜ合わせ、上にチーズも乗せないキャセロールになっています。

何かの誤解でこの料理は地元の学校で「mussakka(ムサカ)」と呼ばれていたんですが、ギリシャのラザニアのようななすグラタンからはほぼ遠いです(笑)ひき肉が入っているだけは一緒です・・・というわけで、大人になって、学校でずっと食べていたものはムサカではなく、シェパードパイだったと分かりました。

フィンランド語で正しく「jauheliha-perunasoselaatikko(ヤウへリハ・ペルナソセラーティッコ)」という料理で今回は学校の激安版を少しアップグレードして、いつもなかったチーズも乗せてみました!

フィンランド風シェパードパイ(2人分)

じゃがいも 500g(正味)
│牛乳 75ml
│有塩バター 25g

合いびき肉 150g
玉ねぎ 1/4個
にんにく 1片
ピザ用チーズ 50g
卵 1個
オリーブオイル 小さじ1/2
パプリカ(粉末) 小さじ1/4
塩 ひとつまみ
黒こしょう 少々

(下準備)
じゃがいもは皮をむき、目を取り薄めのいちょう切りにする。玉ねぎは皮をむき、根っこを切り落としてみじん切りにする。にんにくは皮をむき、芯を取り除きすりおろす。オーブンは200℃に予熱する。

1)じゃがいもは塩(分量外)を入れた水で柔らかくなるまでに約10分ゆで、お湯を捨てて裏漉しし、バターを入れて溶けるまでに混ぜ、牛乳も加えて緩いマッシュポテト状態にする。
2)フライパンにオリーブオイルを入れ、にんにくと玉ねぎを加えて玉ねぎがしんなりするまでに炒め、合い挽き肉を加えて色が変わるまでにしっかりと炒め、パプリカと塩こしょうで味付けし、粗熱を取る。
3)卵を溶き、①に加えて混ぜ合わせ、水で濡らしたオーブン皿に半分を伸ばし、その上に②を広げ、①の残りを上に乗せてピザ用チーズをまぶし、200℃のオーブンで35〜40分焼く。
4)皿に盛り付け、サラダとビーツの漬け物と共に提供する。

The weather is perfect for outings this weekend, and I’d love to go out and just walk around, but my eyes have been itchy since yesterday, meaning that the nice weather also brings pollen with it… So going to have a nice stay home for couple of months more – could even say that luckily the state of emergency was extended in Tokyo for another month, as it helps to reduce FOMO a lot :’D

Once again I went back the memory lane and tried to remember the dishes we had at school, and came up to this one that was called ‘mussakka‘ in my home town’s schools. It was very simple dish made basically with mashed potatoes and minced meat and then baked in the oven – starts to sound familiar? Yes, it was essentially a very basic version of the British classic, shepherd’s pie, and had nothing to do with Greek moussaka, which is kind of lasagne made with aubergines instead of pasta – I don’t know where the confusion of the name of the dish had come from…

The school version was a bit bland, so I decided to brighten it up with some shredded cheese topping – always a winning choice! Next time could include some aubergines and tomato sauce too and make a Finnish version of that moussaka, just for the sake of it…!

Finnish Style Shepherd’s Pie (makes 2 portions)

500g Potatoes
A) 75 ml Milk
A) 25g Salted Butter

150g Minced Meat
1/4 Onion
1 clove of Garlic
50g Shredded Cheese
1 Egg
1/2 tsp Olive Oil
1/4 Paprika powder
A pinch of Salt
A hint of Black Pepper

1)Peel potatoes and cut into slices. Peel onion and mince. Peel garlic and grate.
2) Boil potatoes in salted water until soft (approx. 10 minutes), sieve and mash. Add butter and mix until melted, then add also milk until you have soft mashed potatoes.
3) Put olive oil into a frypan, heat over medium heat and add garlic and onion. Fry until onion becomes transparent, then add minced meat and fry until meat is well done. Season with paprika, salt and pepper and let cool down.
4) Beat egg and add to ②. Mix until even and pour half of the mixture into an oven-safe casserole. Spread ③ over it evenly and pour rest of the potato mix on the top. Sprinkle shredded cheese on the top and bake in 200℃ oven for 35–40 min depending on the size of the casserole.
5) Serve with salad and pickled beets.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中