「ハーキス」でベジタリアンラザニア

皆さんは家に過ごすことが増えていて、毎日3食を家で食べる、、ということも久々の人たちもいらっしゃるのでしょう。その半面に、いつもより調理に使う時間も少しとれてるかもしれません・・・!

ロックダウン状態にならなくても、やはり癒やしになるのは美味しい料理に違いないでしょう。そして一気に家族全員分ができたら、冷凍保存ができたら、、さらに最高ですよね!

そんなことを考えて、栄養たっぷりで家にストックしている保存が効く食材を使ったコンフォートフードを考えました・・・!みんな大好きな「ラザニア」ですが、肉の代わりには日本では冷凍食品として販売されているフィンランドのそら豆のミート風食材「ハーキス」を利用するレシピになります♪

トマトソースでじっくり煮込み、味付けもしっかりすると豆感は一切なく、肉が入っていると思うぐらい美味しくなりますよ〜 ホワイトソースは電子レンジで簡単に作れるので、「面倒」と思われがちのラザニアも意外と楽に出来上がりますよ♪

meirami_harkislasagne_main3

「ハーキス」ラザニア(3〜4人分)

ラザニア生地 6枚

<ハーキスミートソース風>
「ハーキス」プレーン 130g(1パック)
カットトマト 1缶
玉ねぎ 100g
人参 80g
にんにく 1片
ケチャップ 大さじ1
オリーブオイル 小さじ1
コンソメ(又は野菜ブイヨンの素) 小さじ1
砂糖 小さじ1/2
塩 少々
黒こしょう 少々

<ホワイトソース>
牛乳 380ml
小麦粉 大さじ3
有塩バター 30g
塩 少々
白こしょう 少々
ナツメグ 少々

ピザ用チーズ 100g

(下準備)
玉ねぎは皮をむき、根っこを切り落としみじん切りにする。にんにくは皮をむき、芯を取り除きみじん切りにする。人参は皮をむきすりおろす。ラザニア生地はパッケージ通りにアルデンテに茹でておく。オーブンは220℃に予熱する。

1)フライパンにオリーブオイル小さじ1を入れ中火にかけ、にんにくを入れ香りを出し、玉ねぎを加えてしんなりするまでに炒め、ハーキスと人参を加えて油が回る程度炒めたらカットトマト、ケチャップ、コンソメ、砂糖、塩こしょうを加え10分程度煮詰める。
2)
耐熱ボウルに小麦粉とバターを入れ、ラップをし、600Wの電子レンジで2分加熱し、取り出し混ぜて、混ぜながら牛乳を加え、ラップをしてさらに600Wで4分を加熱し、取り出しよく混ぜ合わせてからさらに600Wで2分を加熱し、お好みのとろみになるまでに30秒ずつ加熱と混ぜ合わせるを繰り返し、最後に塩こしょうとナツメグで味付けする。
3)
オーブン皿にラザニア生地→ハーキスソース→ホワイトソースを交代で重ね、ピザ用チーズでトッピングして220℃のオーブンで30分焼く。

meirami_harkislasagne_main2

Many people are spending more time at home nowadays, and might be long since they have eaten all three meals at home. On the other hand, this means that there is more time to cook at home too…!

In times like these, comfort food is needed more than ever – thus I created a recipe for the ultimate comfort food, lasagne, with the pantry items everyone surely has been stocking on…! With meat being sold out at least here in Japan some days, I instead used the Finnish broad bean meat replacement ‘Härkis‘ which is sold as frozen here in Japan.

Letting the tomato sauce to simmer slowly, Härkis will soak up every nuance of the taste, leaving no room for any weird odor. If you didn’t know it, you would think you are eating normal meat sauce! White sauce can be easily made in a microwave, so even that is not a reason to refrain making this comforting dish!

meirami_harkislasagne_main4

Härkis‘ Lasagne (makes 3 to 4 portions)

6 Lasagne Sheets

<Härkis & Tomato Sauce>

130g (1 pack) ‘Härkis’ Plain
1 can of Diced Tomatoes
100g Onion
80g Carrot
1 glove of Garlic
1 tbs Ketchup
1 tsp Olive Oil
1 tsp Consommé (or Vegetable Bouillon)
1/2 tsp Sugar
A hint of Salt
A hint of Black Pepper

<White Sauce>
380ml Milk
3 tbs Wheat Flour
30g Salted Butter
A hint of Salt
A hint of White Pepper
A hint of Nutmeg

100g of Shredded Cheese

1) Peel onion and cut into small dices. Peel and grate carrot. Peel and crush garlic. Pre-boil lasagne sheets in a salted water until al dente.
2) Put olive oil into a frypan and warm over medium heat. Add garlic and onion and sauté quickly. Add ‘Härkis’ and grated carrot and sauté until well mixed. Add tomato can, ketchup, consommé, sugar, salt and pepper, cover with a lid and let simmer over low heat for about 10 minutes.
3) Put butter and flours into a microwave safe bowl, cover with cling film and microwave in 600W for 2 minutes. Take out and mix well, then add all the milk while whisking. Cover again with cling film and microwave in 600W for 4 minutes, take out and whisk, put cling film back and microwave in 600W for another 2 minutes. Whisk and check the density – if too thin, microwave in 600W for 30 seconds each until thickens to your liking. Season with salt, white pepper and nutmeg.
4) Put lasagne sheet layer in the bottom of a oven casserole, then add a layer of ②, then layer of ③, and repeat until all ingredients are used. Top with grated cheese and bake in 220°C oven for 30 minutes.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中