北欧風きゅうり&ラディッシュの浅漬け

湿度が高かく、段々暑くなってきていて、夏本番に向かっていますね・・・夏バテの前に「梅雨バテ」を感じる人も多いのでは?

北欧出身なので、私はやはり蒸し暑さが苦手で、すぐ体調を崩してしまいます・・・涙 そのため、食べるものに気をつけて体調管理をしようとしています。刺激が多い辛いまのよりはさっぱりとした酸味のあるものを食べたくなります。

そこで思い出したのは北欧の伝統的なきゅうりのピクルスです。ピクルスと言っても、日本の浅漬けや酢の物に近いもので、酢で軽く和えたものになります。そして欠かせないのはディルです!魚料理の定番ハーブのディルですが、実はきゅうりとも相性がとてもよいです。

今週末は夏至祭もあって、この時期になると北欧でも夏野菜ができ始めていて、家庭栽培をしたら自分の畑から取って直接食卓に登場することも多いです。その定番、そして夏の風物詩はやはり新じゃがいもです。皮が薄く、味もみずみずしい新じゃがが始めて食べれるのは特別です。シンプルにディルとバターを添えてそのままで食べることも多いですが、ニシンのマリネと一緒に食べる場合も。

もう一つ北欧の初夏の野菜といえばラディッシュです。辛味があってそのままで食べるのは苦手な人も多いかもしれませんが、スパイスを効いたピクルスにしてみてはいかがでしょうか。じゃがいもで淡白になりがちな食卓に華やかな色も加えられて、食欲をそそります!

※写真には鯛のカルパッチョもあります。真鯛の刺し身に少量のオリーブオイル、レモン汁と塩をかけ、ピンクペッパーとチャービルで飾ります。

meirami_kurkkuretiisipikkeli_main1

北欧風きゅうりの浅漬(4人分)

きゅうり 200g(2本)
ディル 1/4パック
酢 大さじ2
砂糖 小さじ1.5
塩 小さじ1/4
薄口醤油 小さじ1/4

(下準備)
ディルは水洗いし、キッチンペーパーでよく乾かし、荒くカットする。きゅうりはよく洗い、薄い輪切りにする(スライサーを利用してもOK)。

1)容器にきゅうり、ディル、砂糖と塩を交代で重ね、最後に酢と薄口醤油をかけ、ピッタリとラップをかけ、上に重責を乗せ、冷蔵庫で1時間以上寝かす。
2)ボウルに盛り付け、上にたっぷりのディル(分量外)を乗せ、副々菜として提供する。

ラディッシュの簡単ピクルス(4人分)

ラディッシュ 150g(約10個)
A 酢 75ml
A 水 大さじ2
A 砂糖 小さじ1.5
A 塩 小さじ1/4
A オールスパイス(ホール) 5個
A クローブ(ホール) 5本
A 八角 1個

(下準備)
ラディッシュはよく洗い、葉っぱと根っこを切り落とし、薄い輪切りにする。

1)鍋にAを入れ、中火にかけ沸騰させ、ラディッシュを加え弱火に変えて1分煮込む。
2)消毒したグラス容器に入れ、蓋を締め、粗熱が取れたら冷蔵庫で2時間以上寝かす。
3)容器に盛り付け、副々菜として提供する。

meirami_kurkkuretiisipikkeli_main2

Rainy season is slowly starting to turn towards the end, bringing more hot and humid days with it. Born in north, I’m not coping with that kind of weather very well, and every year summer, as much I love it in Finland, is the hardest season for me.

To keep my condition somewhat bearable, I make little tweaks to food I eat, meaning no heavy or too spicy stuff – even though some say they love to eat spicy food in summer. For me, light and a bit sour food works better.

The Finnish summer dish (it’s midsummer this weekend, folks!) of new potatoes with marinated herring and some lightly pickled vegetables is perfect for Japanese rainy season too! Sadly herring isn’t easy to find here, so opted for carpaccio instead; however the cucumber and radish pickles are as authentic they can get (with a bit of a twist for more taste)!

meirami_kurkkuretiisipikkeli_main3

Finnish Style Lightly Pickled Cucumber (makes 4 portions)

200g Cucumber
1/4 pack fresh Dill
2 tbs Vinegar
1.5 tsp Sugar
1/4 tsp Salt
1/4 tsp Light Soy Sauce

1) Wash cucumbers and dill well. Slice cucumber into thin slices and coarsely cut dill.
2) Lay cucumbers, dill, sugar and salt into a jar in layers, pour vinegar and soy sauce over, cover with a cling film and place a stone weight over it. Let pickle in fridge at least an hour.
3) Move to serving plates, sprinkle with lots of dill and serve as a side dish.

Spicy Pickled Radishes (makes 4 portions)

150g Radish
A) 75 ml Vinegar
A) 2 tbs Water
A) 1.5 tsp Sugar
A) 1/4 tsp Salt
A) 5 Allspices (whole)
A) 5 Cloves (whole)
A) 1 Star Anis

1) Wash radishes, cut off the stalks and cut into thin slices.
2) Put A) in a pot, bring to boil and add radishes. Boil for 1 minute and move into sterilized jars. Close the lids and let cool down. Move to a fridge and let pickle for at least 2 hours.
3) Move serving plates and serve as a side dish.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中