ふんわりベリークリームで春のブランチ

北欧を代表する食材の一つと言えばベリーでしょう。自然享受権を元に、森に行って誰でも摘むことができるので、秋頃に旅行に行く人にも人気の体験です。ベリーシーズンは7月中旬にブルーベリーやラズベリーから始まり、9月になるとリンゴンベリーが熟します。

摘んだベリーでは自家製ジャムやジュースを作り、そのままで冷凍すれば冬でもオートミールやヨーグルトと一緒にベリーを楽しめます。今回はとても簡単にできるベリークリームのデザートをご紹介します。

英語圏ではフルーツフールと呼ばれて、生クリームにジャムやフルーツを混ぜたデザートですが、北欧では生クリームに酸味のあるクワルクを加え、ジャムではなく、たっぷりのベリーを入れます。甘さ控えめで、素朴な味わいですが、それこそまた食べたくなる味です。今回はサンドイッチち合わせて、ブランチ風のプレートにしました。

meirami_marjarahka_main1

ベリークリーム(フルーツフール)(4人分)

ブルーベリー(冷凍可) 100g
生クリーム 200ml
水切りヨーグルト 200g
砂糖 小さじ1〜2
バニラエッセンス 少々

<飾り用>
ラズベリー 12粒
ブルーベリー 12粒
ミント 適量

1)ボウルに水切りヨーグルト、砂糖とバニラエッセンスを入れ、混ぜ合わせる。
2)生クリームをしっかりと泡立て、①に加え軽く混ぜ、ブルーベリーも加えざっくり混ぜ、デザートボウルに入れ、上にラズベリーとブルーベリー3粒ずつを乗せ、ミントで飾る。

ポイント:ヨーグルトの酸っぱさに合わせ、砂糖の量を調整する。

***

Berries are important part of food culture in the Nordic countries. Berry season starts in the middle of July with bilberries and wild raspberries, and ends with lingonberries in September.

Freedom-to-roam, or everyman’s right, as they are called in the Nordic countries, allows anyone to access forest and pick berries, and while berries are also sold in the market, many people go out to the wild and pick their own. Berries are then made into jams and juices, or freezed as such.

One popular way to eat berries is as fruit fool, which in the Nordic countries is made with quark giving it a slightly sour taste and thicker texture than the traditional British dessert.

meirami_marjarahka_main2

Nordic Blueberry Fool (makes 4 portions)

100 g Blueberries (frozen)
200 ml Heavy Cream
200 g Greek yoghurt (or Quark)
1-2 tsp Sugar
A hint of Vanilla

<For decoration>
12 Raspberries
12 Blueberriers
Mint

1) Mix yoghurt, sugar and vanilla in a bowl.
2) Whip the cream and fold it gently in ①. Add blueberries and mix roughly. Top with fresh raspberries, blueberries and mint when serving.