クリスマスの朝ごはん、ミルク粥の「リーシプーロ」

皆さんは朝ごはんパン派ですか?それともご飯派ですか?もしかしたらシリアルを好む人もいるかもしれません。私は朝パン派です。しかし、パンだけというよりは「パンもある」派です。どういうことかと思うかもしれませんが、北欧では朝ご飯をしっかり食べられ、パンにサラダやオートミール、ヨーグルトとベリーなどメニューが豊富です。どれも少し食べ、家族と時間をゆっくり過ごす風景です。

米を食べるイメージはあまりないかもしれませんの北欧ですが、実は伝統的な朝ごはんメニューはお米から出来ています。北欧では米が育たないため、値段を張る輸入品の米を牛乳で炊いたミルク粥の「リーシプーロ」は元々クリスマスの朝に食べるお祝い料理でしたが、近年では米も手頃な価格で手に入るので、普通の週末の朝ごはんにもよく登場します。

それでもクリスマスの朝はやはりこのミルク粥が欠かせません。年末も近いということで、この時には粥に渋皮をむいた白いアーモンド1粒を隠す習慣があります。アーモンドが当たった人にとって新年は良い年になると言われているので、例えればおみくじで大吉をとったことになります。

日本人にとって主食の米を牛乳で炊くのは不思議に思うかもしれませんが、クリーミーでなめらかな味になって、とても美味しいです。北欧ではさらにシナモンシュガーをかけたり、プルーンなどドライフルーツを入れた甘くてあんかけに似ているスープと一緒にいただくのが定番です。最初は抵抗あっても、一回試してみればヤミツキになるかもしれません?!

Riispuuro_main2

北欧のミルク粥「リーシプーロ」(4人分)

米 200ml
牛乳 1000ml
水 200ml
塩 少々

<仕上げに>
アーモンド 1粒
シナモン 適量
グラニュー糖 適量

1)牛乳は耐熱ボウルに入れ、600Wの電子レンジで1分半加熱し、温度を均等にするためにかけ混ぜ、さらに1分半加熱する。
2)テフロン加工の鍋に水を入れ、中火で沸騰させ、米を加え、弱火にして水を込めに吸収させ、①を加え、焦げないように混ぜながら少しとろみが出るまでに煮込み、蓋をし弱火で15分以上蒸らす。途中で2、3回混ぜる。
3)塩で味を整え、アーモンドを加え、皿に盛り付け、上にシナモンとグラニュー糖をかける。

***

What do you eat for breakfast? A toast, or rice with miso soup, a maybe even cereals? My morning starts with bread, not necessarily toast, but there definitely needs to be bread. In Nordic countries breakfast is seen as an important occasion for family to gather together and enjoy, so finishing it with only a cup of coffee is out of question. Besides bread, there might be oatmeal, salad, yogurt with berries – and well, of course also coffee.

One might not associate rice with the Nordic breakfast, but it has been a part of the Nordic diet since 1800s’. Originally eaten on Christmas, riisipuuro, or risgryngröt, is made by cooking rice in milk until it becomes thick, a pudding-like porridge.

Nowadays rice porridge is eaten around the year, but for many it is still a Christmas tradition. This Christmas porridge, as it is called, has a whole almond hidden in it, and the one who gets it is believed to be in luck the following year.

Rice porridge is usually eaten with cinnamon and sugar, but some eat with a nob of butter or some milk. In Finland Christmas porridge can be served with sweet soup made with dried fruits like raisins and prunes. I prefer the cinnamon sugar, so the following recipe shows how to make it.

Nordic Rice Porridge for Christmas (makes 4 portions)

200 ml Japonica Rice (short-grained rice)
1000 ml Milk
200 ml Water
A hint of Salt

<For topping>
1 Almond
Cinnamon & Sugar as you like

1) Put milk in a microwave safe bowl and microwave in 600W for 1 minute 30 seconds. Stir once and microwave for another 1 min 30 secs.
2) Put water in a nonstick sauce pan, and bring to boil. Add the rice, turn to low heat and cook until all water has been absorbed by rice. Add 1), cook on low heat stirring well until the mixture starts to thicken. Put a lid on and let simmer for at least 15 minutes, stirring occasionally to prevent mixture getting burned.
3) Add salt and almond, and mix well. Serve warm with cinnamon and sugar.

Riisipuuro_main