フィンランド風ブルーベリークリームパン

もう5月末ですね!時間が経つのは早いです・・・皆さんの令和の最初に1ヶ月どうでしたか?私は色々バタバタしていまして、外の良い天気をほとんど楽しめず・・・そしてもうすぐ梅雨じゃないですか!

ちなみに、忙しいときのストレス対策としてベーキングはオススメです!そんな時間がかかることって、逆にストレスになるんじゃない、、、と思うかもしれませんが、生地に手を入れてこねこねするのは不思議なヒーリングパワーがありますよ!そして後は美味しいものが食べれるので、最高です(笑)

この前にビオキアのビルベリーパウダーが手に入ったので、それを使って何かを作りたい、、と思い、フィンランドのねじり菓子パン(これもプッラの一種類ですね)の中にビルベリーカスタードクリームを入れて焼いてみました。ほんのり紫色のストライプがかかっているパンになりましたが、味をどちらといえばカルダモン・・・(^^ゞ

もっとビルベリー風味にしたかったので、カルダモン無しバージョンに再挑戦。これもちょっと物足りないなーとなったため、やはりカルダモンは少し入れたほうが良いですが、普通のプッラより量は少なめがオススメです!

meirami_mustikkasolmupullat_main1

フィンランド風ブルーベリークリームパン(12個)

<生地>
牛乳 250ml
A 強力粉 200g
A 薄力粉 50g
A グラニュー糖 50g
A 卵 1/2個
A ドライイースト 小さじ2(6g)
A 粗挽きカルダモン 小さじ1/4

B 強力粉 100g
B 薄力粉 50g
B 塩 小さじ1/4

無塩バター 50g

<ブルーベリーカスタード>
牛乳 100ml
グラニュー糖 20g
卵黄 1個
薄力粉 小さじ2
ビルベリーパウダー 小さじ1.5
無塩バター 5g
バニラエッセンス 5滴
塩 少々

<仕上げに>
卵 1/2個
グラニュー糖 大さじ2

(下準備)
生地用の卵は溶いておく。ボウルでAの強力粉と薄力粉を混ぜ合わせ、上にグラニュー糖、その隣にドライイーストとカルダモンと乗せ、手前の粉をスケッパーで避けて溶いた卵を入れる。Bは別のボウルで混ぜ合わせる。バターは常温に戻す。

1)耐熱ボウルにフィリングの卵黄とグラニュー糖と入れ混ぜ合わせて、薄力粉とブルーベリーパウダーを振るって混ぜ、牛乳を混ぜながら少しずつ加え、均等になるまでに混ぜ、ラップをしてレンジ(500W)で1分3を加熱し、取り出してしっかりと混ぜ、もう一回レンジ(500W)で1分加熱し、取り出して混ぜ、お好みのとろみが出るまでにレンジ(500W)で30秒ずつ加熱し、バター、バニラエッセンスと塩を加えて均等になるまでに混ぜ、粗熱を取る。
2)
生地用牛乳を42℃に温め、Aのボウルにイースト目当てに一気に注ぎ、木べらでぐるぐるしっかりと混ぜ、Bを2、3回に分けて加え、粉っぽさがなくなるまでに混ぜる。
3)②
にバターを加え、手でざっくり捏ね、台に移動し、生地が手や台にくっつかなくなるまでに伸ばし捏ねする(約15分)。丸めた生地を指で指すときにすぐに形が戻るのは完了のサイン。丸めた生地をボウルに戻し、ラップを引き、40℃で30分一次発酵をさせる。
4)
生地を軽く手で押し、ガス抜きをし、半分に分け、10分のベンチタイムをさせ、麺棒で30cm×40cmの長方形に伸ばし、上から2cmを空けて①の半分を広げ、3つ折りし、6等分のぶつ切りにし、各切りの上より1cmのところまでにナイフで切り込みを入れ、切り目が外側になるようにねじり、結んで端っこを下にして形を整える。残りも同じように整形し、ラップを引き40℃で10分2次発酵をさせる。
5)
表面を卵でぬり、たっぷりのグラニュー糖をまぶし、220℃のオーブンできつね色になるまでに12分焼く。

meirami_mustikkasolmupullat_main2

First month of Reiwa is almost over – how did you spend it? I have been busy with various work and non-work related tasks, and have been hardly able to enjoy the nice weather outside…

My way to cope with stress is baking! Why such a time-consuming way… you might think, but there is something very soothing in putting your hands into a dough. The best part is of course the freshly baked treats you get to eat when ready…!

Some time ago I got a bag of bilberry powder, and was thinking what to do with it. Then I came up with these Finnish braided knots (they are a type of pulla) filled with blueberry custard. First making and I ended up with nice light purple stripes, but taste was more of cardamon than blueberry…

However, leaving cardamon totally out resulted in almost no taste at all, so I kept the cardamon but reduced the amount compared to “normal” pulla. Please notice that you might not need to use all of the custard – it’s just easier to make this amount. You can spread the rest on your morning toast…!

meirami_mustikkasolmupullat_main3

Finnish Style Blueberry Knots (makes 12 pieces)

<Dough>
250 ml Milk
A) 200 g Bread Flour
A) 50 g Cake Flour
A) 50 g Granulated Sugar
A) 1/2 Egg
A) 2 tsp (6 g)  Dry Yeast
A) 1/4 tsp Cardamon

B) 100 g Bread Flour
B) 50 g Cake Flour
B) 1/4 tsp Salt

50 g Non-Salted Butter

<Blueberry custard>
100 ml Milk
20 g Granulated Sugar
1 Egg Yolk
2 tsp Cake Flour
1.5 tsp Bilberry Powder
5 g Non-Salted Butter
Couple of drops of Vanilla Extract
A hint of Salt

<For glazing>
1/2 Egg
2 tbs Granulated Sugar

1) Beat egg. Mix bread flour and cake flour of A) in a bowl. Put sugar, yeast and cardamom on the flour, make a notch for the egg on the other side of the bowl, and add egg. Mix B) in separate bowl. Bring butter to room temperature.
2) Make the custard. Put egg yolk and granulated sugar into a heat resistant bowl and mix well. Sieve flour and bilberry powder into it and mix together. Add milk in small portions while mixing all the time. Cover with cling film and heat in a 500W microwave for 1 minute. Take out, mix well and heat in 500W microwave for another minute. Take out and mix, then heat in 30 second periods until the thickness is to your liking. Add butter, vanilla extract and salt and let cool down.
3) Warm milk to 42°C and pour into the bowl A), targeting the yeast. Mix in circles until starts to develop viscosity, and add B) in 2 to 3 portions. Mix well, add butter and knead by hand until butter chunks disappear. Move to table and knead by stretching the dough outwards until it won’t stick to the table anymore. When pushing a ball of dough, it should return immediately – this sign tells that the dough is ready. Make the dough into a ball and put back into the bowl, cover with cling film and leaven in 40°C for 30 minutes.
4) Push dough gently with your hand to remove excess gas and let rest for 10 minutes. Cut in half and use a rolling pin to make roughly a 30 cm x 40 cm rectangle, spread it with ②, leaving 2 cm free from the upper side and fold in three. Cut into 6 pieces, and insert a cut in the middle of each piece, leaving 1 cm from the top attached. Twist the two strips together, close the ends and twist into a knot, leaving the ends to the bottom side. Let leaven in 40°C for 10 minutes.
5) Brush with beaten egg, sprinkle with sugar and bake in 220°C for 12 minutes, or until golden brown.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中