「ハーキス」タコミートエンチラーダ

最近は世界中に気候変動が話題になっていて、この前に近著のスーパーでプラ袋は挹婁になりました。日本は世界的な色々遅い(と個人的に思っています)ですが、最近は具体的な対応も増えています。

そんな環境に優しい習慣の中で、「お肉の消費を減らす」というのもあります。完全にベジタリアンやビーガンになる人もいれば、肉を植物性のタンパク質に変える人もいます。そんな「ゆるベジ」の人向けに、フィンランド発想のそら豆加工品が最近日本でも発売されていること、ご存知でしたか?

Härkis(ハーキス)」と呼ばれ、フィンランド産のそら豆から作られている「豆のそぼろ」です。日本では冷凍食品で、3種類ほどの風味があって、作りたい料理に合わせて適切なものを選ぶことができます。プレーンのものはしっかりと味付けをする必要がありますが、他の2種類の「メキシカン」と「エスニックカレー」風は調味料少なめでもしっかりとした味わいになります。

今回は「メキシカン」風味を使って、「エンチラーダ」と呼ばれるメキシコ料理にハーキスを利用し、北欧風にアレンジしてみました!人参のクレープを焼くのは少し手間がかかりますが、このチース焼きはその手間のがちがあります!

meirami_harkisletuttacorice_main1

「ハーキス」のタコミートエンチラーダ(3〜4人分)

<クレープ生地>
牛乳 300ml
炭酸水 200ml
薄力粉 160g
人参 100g(正味)
ライ麦粉 20g
卵 2個
無塩バター 25g
塩 ひとつまみ

<焼く用>
無塩バター 30g

ピザ用チーズ 150g

<ハーキスのタコミート>
ハーキス(メキシカン風) 1パック(130g)
人参 1/4本
玉ねぎ 1/4個
にんにく 2片
A 水 大さじ2
A ケチャップ 大さじ1
A 醤油 小さじ1
A 砂糖 小さじ1/4
A 黒こしょう 少々
オリーブオイル 大さじ1

<トマトサルサ>
トマト 2個
玉ねぎ 1/8個
レモン汁 小さじ2
タバスコ 小さじ1
砂糖 小さじ1/4

 パクチー 適量

(下準備)
生地用バターをレンジで溶かしておく(500Wで50秒)。人参は皮をむき、すりおろす。玉ねぎは皮をむき、根っこを落としてみじん切りにする。にんにくは皮をむき、芯を取り除き、みじん切りにする。トマトはヘタを取り除き、1cmの角切りにする。Aを混ぜ合わせる。

1)トマトサルサの材料を全部混ぜ合わせ、冷蔵庫に入れ寝かしておく。
2)ボウルに卵を入れ溶かし、牛乳を加え混ぜ、薄力粉、ライ麦粉と塩を加えダマが残らないように混ぜ合わせ、人参とバターを加え混ぜ、冷蔵庫でで30分寝かす。
3)フライパンにオリーブオイルを入れ、弱火にかけ、にんにくを入れて香りを出し、中火にしてから玉ねぎとハーキスを加えて、玉ねぎがしんなりしてきたら人参とAを加えてさっと炒め、皿に移動する。
4)②に炭酸水を食わて混ぜ、フライパンに5gのバターを入れ中火にかけ、バターが焦げ始めたら生地を薄く入れ流し、表面が固まったらターナーでひっくり返し、裏面にも焼き色をつけて皿に移動する。
5)広めた④の真ん中に③を分けておき、ピザ用チーズの2/3をまぶし、手前からしっかりろ
巻き、オーブン皿に並び、上にピザ用チーズの残りをまぶし、200℃のオーブンで15分焼く。
6)①を乗せ、パクチーを刻んでいただく。

【ワッフルにする場合】
こちらの「北欧流ワッフル流生地におろした人参100g(正味 )を加え、炭酸水とグラニュー糖を抜いてレシピ通りに焼きます。

meirami_harkisletuttacoriceenchilladas_main2

Climate change has become a issue worldwide lately, and last month my nearest started to charge on the plastic shopping bags they have been providing for free for years (at last – Japan tends to be a follower in global environmental issues).

One part of the movement for climate is reducing the consumption of meat. Finland has been taken an initiative on this, with meat-like products going beyond soya – namely the ones made from Finnish broad beans and oat. The broad bean product, called ‘Härkis‘ in Finnish, reached the shelves also here in Japan at the end of March.

There are 3 flavours, ‘Plain’, ‘Mexican’ and ‘Ethnic Curry’ that can be used according to the type of dish you’d like to make. ‘Plain’ can be used e.g. for neapolitan ‘meat’sauce spaghetti, where there is a sauce to give it a flavour, but the two with spices can be used as such.

This time I’ll introduce a recipe for crepe ‘enchiladas’ using the Mexican flavour ‘Härkis’ – no-one will notice that there is no meat in these unless you slip it to them…!

meirami_harkisletuttacoriceenchilladas_main3.jpg

Nordic Style Enchiladas with ‘Härkis’ (makes 3 to 4 portions)

<Crepes>
300 ml Milk
200 ml Sparkling Water
160 g Cake Flour
100 g Carrot
20 g Rye Flour
2 Egg
25 g Unsalted Butter
A hint of Salt

<For baking>
30 g Unsalted Butter

150g Grated Cheese

<‘Härkis’ filling>
130 g (1 pack) ‘Härkis’ Mexican taste
1/4 Carrot
1/4 Onion
2 cloves Garlic
A) 2 tbs Water
A) 1 tbs Ketchup
A) 1 tsp Soy Sauce
A) 1/4 Sugar
A) A hint of Black Pepper
1 tbs Olive Oil

<Tomato salsa>
2 Tomatoes
1/8 Onion
2 tsp Lemon Juice
1 tsp Tabasco
1/4 tsp Sugar

Some fresh Coriander (Cilantro)

1) Melt the butter for crapes in 500W microwave for 50 seconds. Peel carrots and grate them. Peel onion and mince. Peel garlic, remove the middle and mince. Cut the tomato into 1 cm cubes. Mix A) together.
2) Mix all the ingredients for tomato salsa, cover with cling film and let rest in fridge.
3) Put eggs into a bowl, mix lightly and add milk. Add flours and while mixing until no lumps are left. Add grated carrot and salt, mix well and let stay 30 minutes in fridge.
4) Make the filling. Put olive oil into a frypan and turn to low heat. Add garlic and sauté until gives out a nice aroma. Add ‘Härkis’ and onion, and fry until fully heated. Add carrot and A) and sauté quickly. Move to a separate plate to wait for filling.
5) Add sparkling water to ③ and warm a frypan with butter on it. over medium heat When butter starts to turn into golden brown, pour dough into the pan and heat until the surface starts to dry. Flip over and bake also the other side until golden brown.
6) Put a portion of ④ onto the ⑤, add some cheese and roll into a tight roll. Put the rolls into a oven plate, sprinkle with cheese, and bake in 200°C for 15 minutes.
7) Serve with ② and sprinkle with coriander.

[Waffles]
Use the Nordic Style Waffles recipe, except leave sparkling water and sugar out and add 80 g of grated carrot.

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中