香ばしいにしんの挟み焼き

北欧には海だけでなく、湖もたくさんあります。そのため昔から魚はよく食べられていて、種類もとても豊富です。以前はサーモンスープをご紹介しましたが、サーモン以外にはニシンは食卓に乗ることが多いです。

マリネをしたニシンを新じゃがいもと一緒に食べるのは北欧の夏風景です。「世界一臭い食べ物」と呼ばれるスウェーデンの発酵食品のシュールストレミング(surströmming)もニシンから作らていて、昔から大事な食生活の一部だと伺えます。

北欧はほとんどの家庭は共働きなので、毎日の料理は手早く作れるメニューが求めれています。身が小さめで柔らかいニシンは火通りが早く、スーパーで身開きの状態で販売されているので、さばく必要もなく、すぐ調理にかかることができます。そんなニシン2枚の間にディルなどのハーブを挟み、ライ麦粉でまぶし、たっぷりのバターで香ばしく焼きます。今回はクリームチーズフィリングを挟んだレシピをご紹介します。

Silakkapihvit_main

にしんの挟み焼き(2人分)

にしん(小ぶり) 4尾
A クリームチーズ 50g
A ディル 適量
白こしょう 少々
B ライ麦粉 大さじ2
B 塩 ひとつまみ
有塩バター 10g
オリーブオイル 小さじ1

<飾り用>
レモン(輪切り) 2枚
ディル 適量

<付け合わせ>
マッシュポテト 2人分
リンゴンベリージャム 大さじ2

(下準備)
ディルをみじん切りにし、Aを混ぜておく。Bはパッド等に入れ、混ぜておく。にしんは頭を切り落とし、内蔵を取り除き、立て塩で洗い、指を使って腹から開き、背骨を取り除く。

1)にしんに白こしょうをまぶし、Aを2つの分けて2枚に塗り、残りの2枚を上に乗せて2つのサンドになるように挟み、Bをまぶす。
2)フライパンに有塩バターとオリーブオイルを入れ、弱めの中火にかけ、①を乗せ、きつね色になるまでにソテーし、ひっくり返し裏面にも焼き色をつける。
3)皿に盛り付け、レモンの輪切りとディルを飾り、リンゴンベリージャムを添える。マッシュポテトと一緒にいただくのがオススメ。

※にしんが手に入らない場合には小ぶりのイワシで作っても美味しくできる。

***

All Nordic countries have access to a sea, and besides that there are lot of lakes especially in Finland and Sweden. Thus fish has traditionally been a part of the Nordic diet. Besides salmon, herring is widely consumed in many forms around the Nordic countries.

Marinated herring with new potatoes is a typical summer dish in Finland, and surströmming, the infamous Swedish fermented fish that smells like, well, rotten fish, is also made from herring. Some find surströmming as a delicacy, but for a first-timer it might be too fishy treat.

To free busy working moms of cleaning fresh fish, fillet herring is sold in many supermarkets. Typical weekday meal would consist of herring fillets sandwiched with herbs like fresh dill, sprinkled with rye flour and sautéd in butter. This time mixed dill with cream cheese to make more satisfying meal, but only dill works also fine.

Sautéd Herring with Cream Cheese Filling (makes 2 portions)

4 small Herrings
A) 50 g Cream Cheese
A) 4 branches of Dill
A hint of White Pepper
B) Rye flour
B) A pinch of salt
10 g salted Butter
1 tsp Olive oil

<For decoration>
2 slices of Lemon
Some fresh Dill

<For side>
Mashed potatoes for 2
2 tbs Lingonberry jam

Chop the dill and knead A) together. Mix B) on a plate. Cut the head of herrings, open from the stomach and take the innards out. Wash with salt water, and spread open with your fingers. Strip the spine out and cut off the small bones that are left.

1) Sprinkle herring fillets with white pepper, and spread A) on 2 of the fillets. Sandwich them with the other two, and cover with B).
2) Warm butter and olive oil in a frypan, add herrings and sauté with medium heat until golden brown. Turn around and sauté the other side too until nice and brown.
3) Move to plates, decorate with lemon slices and dill. Serve with mashed potatoes and lingonberry jam.

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中